自分しかできないとんでもない人生を創ろうよ!

自分がいい気分でいれたら人生の流れにのれる。引き寄せの法則、kankiの実践ブログ

平和への祈りは、自分への愛からはじまる

こんばんは。

 

knakiです。

 

このブログにおこしいただきましてありがとうございます。

 

エイブラハムの言葉で、

「ネガティブな出来事を目にして認識したときにどうするのか?」という質問に対して答えている言葉を紹介します。

 

「あなたが自分のする事を楽しみ、自分にとって重要な事に関心を向けていくこと。

 

テレビは価値ある情報をたくさん提供しているかもしれない。

しかし、あなたが、無防備な状態で、外からやってくるものに影響を受ける状態でいるなら、

自分の欲していない世界の出来事の思考を自分の中に取り込んでしまう。

 

はっきりとした意図もなく、何かに思考を向け、それについて考えている事は、

それを、欲していなくても、それを引き寄せてしまうのだ。

 

私たちが勧めるのは、ある決断をすることだ。

 

「今日、自分が何をしようとも、何を聞こうと、見ようと、誰と付き合おうとも、どこに行こうとも、自分は自分が見たいと思う事を探して見るぞ」

という、何にもまけない意志をもつという決断だ。

 

そのような強い意志をもてば、「引き寄せの法則」によってあなたが引き寄せたいと思うものだけ引き寄せてくるし、見たいと思うものだけを見る事になるだろう。

 

あなたは、思考によって現実を引き寄せる。

好むと好まざるとにかかわらず、思考の対象が現実化する。

 

だから、乱暴なドライバーに関心を向ければ、乱暴なドライバーに出会うだろう。

 

関心を、特に感情を伴う関心を、向ける対象が、あなたの経験として引き寄せられる。

 

自分の欲することに、関心を向ける事。

自分にそれを許してあげる事は大切だ。

 

それを、自己中心的と非難がましくよぶ人もいる。

だが、自分が何が欲しいのか、自分の望むものを、自分に許してあげないかぎり、

他人の望みを認める事ができなくなる事が多い。

 

自分のいいところを一番認めない者が、他人もいいところも認る事ができない。

自分を受け入れ、肯定し、評価する事、自分の望みや欲求を許してあがて、実現してあげる事が、第一歩なのだ。」

 

 

今、社会で起きている事を見たり聞いたりすると、感情が揺さぶられる人もいると思います。

エイブラハムが言うように、その事を無防備に見たときに、

「なんてひどいんだ」と怒りが湧いたり、「この先世界はどうなるの?」と、不安や恐れを感じたりするかもしれません。

感情は、周波数のバロメーターです。

自分が恐れ大きく感じればその周波数を世界に発しています。

怒りや恐れ、不安の波動が世界に飛び交っていると考えてみて下さい。

 

その波動は、何を引き寄せるでしょうか?

 

「こんな事は嫌だ」というものを見たり、聞いたら、

自分は何を望みは何か」に意識を向けてください。

例えば、

 

「みんなが笑顔で安心して暮らせる世界を望む」

「お互いを受け入れあってお互いが一番幸せな方法で解決していく社会を望む」

 

不安、恐れの波動が飛び交っている時には、

喜び、安心、愛や感謝の波動を発していく人たちが、たくさんいればいるほど、その周波数によって世界は変わっていきます。

 

私たちひとりひとりの感じている事、望む事、生き方が、世界へ繁栄されていきます。

 

今、この瞬間の自分の感じている事を大事にし、自分を信頼し、いい気分を選択してください。

世界平和は、自分自身の心の声を聞いてあげて、どんな自分も丸ごとokし、優しくすることからはじまります。

 

(平和への祈り)

 

深呼吸して、心を落ち着けて。

自分に優しい言葉をかけてあげてください。

自分を安心させてあげてどんな自分も褒めてあげてください。

そして、内なる自分とつながってください。

そして、今、この瞬間に、存在する自分に、そして、うまれてからずっとあなたと共にいてくれている自分の身体に、感謝を伝えていきます。

いい気分であたたかい気持ちに包まれたら。

あなたの愛と安らぎの波動を全ての人達に送ってください。

 

f:id:peacefullifechang:20220308183935p:image

 

ありがとうございました。

愛をこめて

kanki、